2018年11月13日火曜日

科野の国ラウンドトレイル、無事終了!!

第4回目の開催となりました科野の国ラウンドトレイル、無事終了しました!!
大会当日は快晴の天気予報でしたがほぼ1日中曇りで時折雨も降り...肌寒い中での開催となりましたー 汗
しかし選手の皆さんは寒さなんか全く気にせず思いっきりトレイルを楽しんでおられました!!
満面の笑みでゴールする選手の皆さん、本当にカッコよかったです!!
やっぱトレイルランナーってサイコーっすね!!
そして今回、信じられないゴールシーンに遭遇する事ができました。
なんと、2名の選手が関門1秒前にゴールゲートをくぐったのです!!
もちろん選手の頑張りもありますが、KTFの全大会でスイーパーを務めているやっちゃん・クミさんの的確な誘導が彼らをゴールへ導いたのです。
最後のロードに出た時にやっちゃんが事前申告していたタイムと1分と違わないペースで走っている事が分かった瞬間、鳥肌がでました…
そして最後のロード必死に走る選手に聞こえるようにスタッフみんなで大きな声でタイムをカウント。
最後の200m程を「行ってこい!!」と言わんばかりに選手の背中を押すやっちゃん・クミさん、そしてラスト3、2、1の1のカウントとほぼ同時にゴールゲートくぐり、倒れこむ選手達。
その選手達を温かい拍手で囲むスタッフの輪….その光景を見た瞬間、この仕事に関わっていて本当に良かったと目頭が熱くなりました…
KTFのメンバーは自ら考え、行動し、お客様へ最高のアウトプットを生み出すために努力します。
それが出来るのは「やらされている」のではなく、「自らが楽しんでいる」から。
ボランティア業務に自然にプロフェッショナルリズムが生まれているのです。
こんな素晴らしい仲間に出会えたことが自分にとっての最高の財産です。
今年もも岡田市長、塚田さんをはじめとする地元千曲市の皆さま、協賛会社様の皆さま、本当にお世話になりました。
また来年、科野の里でお会いしましょう!!






















大会実行委員長
おーつか
photo by HAO MODA

2018年11月6日火曜日

いよいよ今週末です!!



いよいよ今週末となった科野の国ラウンドトレイル!!

選手の皆さま準備の方はいかがでしょうかー!?

当日はフッカフカ紅葉トレイルをお楽しみいただけると思います、ご期待くださいませー!!

恒例の大会1週間前ノーティスです!!

≪公園の利用について≫
大会会場となる森将軍塚古墳館芝生広場は一般のお客様も利用されています。以下ルールを必ず守るようにしてください。
1. 古墳館の中に入ることはできません(入館を希望される方は高校生以上 200 円、中学生以下は無料となります)
2. 古墳館の軒下は利用出来ません、荷物を置きっぱなしにしたまま出走することなどないよう十分にご注意ください。
3. 屋外で裸になることのないようご注意ください(着替えは更衣室テントをご利用ください)
4. 古墳館/芝生広場/歴史館周辺での車中泊、テント泊、火器の使用は厳禁です。

≪トレイルでのマナーについて≫
既に皆さまの分かりきっていることなので言及するのも恐縮ですが、ハイカーの方がおられた時には必ず歩いてすれ違うようにしてください、挨拶も忘れずに。ゴミは当然のこと落とさないように。また登山道をはみ出して高山植物を痛める事のないように十分ご注意ください。

≪水分・携帯食について≫
本大会のコースはアップダウンが激しく累積標高もあります。1ℓ以上を水分、携帯食も必ず携帯してスタートするようにしてください。

≪防寒着について≫
この時期の千曲市では朝晩の気温はマイナスになる場合がありますので防寒対策をしっかりと行ってください。特にコース上で汗に濡れた状態で風に吹かれますと低体温症のリスクが一気に高まりますので雨具・ウィンドブレーカーを必ずお持ちください。

≪ライトの携帯について≫
ロングコース約25km地点となる妻女山エイドを通過する際、15:00を過ぎて同ポイントを通過する選手はライトの携帯を強く推奨します。スマホのライトは明るさが全く足りませんし電池が持ちませんので利用をお控えください。



≪道路横断・走行について≫

本大会のコースでは何ヵ所か道路横断・走行があります。スタッフの指示に従って安全に横断・走行を行ってください。



≪緊急時の対応について≫

レース中に何かトラブルが起きた場合にはまず近くのスタッフに連絡をとるようにしてください、スタッフから連絡を受けた大会本部が対応致します。その他緊急を要する場合(トレイル上で選手が倒れていて息をしていない、大量出血をしているなど)には皆さんのゼッケンに記載されている本部への直通番号へお電話ください、至急救護班を向かわせます。いかなる場合にも選手から直接警察・消防に連絡することがないよう十分にご注意くだい。



≪マイカップの利用について≫

本大会では自然保護の観点からエイドでの紙コップの用意がございません。選手の皆さまは各自マイコップをお持ちいください。



≪関門について≫

本大会にはエイド・ゴール関門が設定されています、全歩きでは関門に間に合いませんので走れる所はしっかり走りましょう!!

- ロング: 鏡台山エイド関門14:00(4.5時間後)、妻女山エイド16:00(6.5時間後)、ゴール関門17:30(8時間後)

- ショート: ゴール関門17:00(4時間後)

◆コースマップ: http://www.nature-scene.net//coursem/shinanonokuni_map.pdf



その他詳細については参加通知書をご確認ください!!



スタッフ一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております!!



大会実行委員長

おーつか

2017年11月13日月曜日

無事終了しました!!


KTFシリーズ最終戦となった科野の国ラウンドトレイル、無事終了しました!!

天候が心配される中での開催となりましたが結局それ程雨も降らず最高のトレラン日和となりました!!

選手の皆さん、ホントもってます!!

紅葉真っ盛りのフカフカトレイルはいかがだったでしょうか?
昨年より距離も7km伸びなかなかのタフコースだったと思いますが、皆さんの「いやー、キツかった!!」と言いながら爽やか笑顔でゴールする姿はとても印象的でした!!

寒い中、本当にお疲れ様でした!!

1点、帰りの駐車場までの送迎バスが渋滞にハマり選手の皆さまを寒い中長時間待たせてしまった事、心よりお詫び申し上げます。

来年はバスの台数を増やす、駐車場をもっと近い場所にするなど対応策をしっかりとり同じ事態が絶対に起こらぬように努めたいと思います。

本当に申し訳ございませんでした。

今年も様々なご協力をいただいた観光協会を初めとする地元の方々、大会を盛り上げてくれた協賛会社の皆さま、本当に有難うございました。

そして…寒い中選手にエールを送り続けたスタッフのみんな、本当にお疲れ様!!

今年は9レースをみんなで作り上げてきたけど、本当に楽しくてあっという間でした…素晴らしい時間を有難う!!

みんなとの出会いがKTFにとっての一番の財産です!!(いつも同じ事を言ってますが笑 ホントそう思います)

KTFレースに関わる全て皆さま、今年も本当にお世話になりました!!

また来年北信濃で会いましょう!!

KTF全大会実行委員長/NPO法人北信濃トレイルフリークス理事長
大塚浩司

◆リザルトアップしてます http://www.nature-scene.net/shinanonokuni/result/

2017年11月5日日曜日

1週間前ノーティスです!!


2017KTFシリーズ最終戦となる科野の国ラウンドトレイル開催まで1週間となりました!! 選手の皆さま準備の方はいかがでしょうかー!!

当日は極上紅葉トレイルをお楽しみいただけると思います、ご期待ください!!

恒例の大会1週間前ノーティスです!!

≪コース変更について≫
ロングコースは昨年までのコースに妻女山・天城山をラウンドするコースを追加しトータル32km、2,100mD+となっております。詳細についてはコースマップをご参照ください。
◆コースマップ: http://www.nature-scene.net/…/coursem…/shinanonokuni_map.pdf 

≪トレイルでのマナーについて≫
既に皆さまの分かりきっていることなので言及するのも恐縮ですが、ハイカーの方がおられた時には必ず歩いてすれ違うようにしてください、挨拶も忘れずに。ゴミは当然のこと落とさないように。また登山道をはみ出して高山植物を痛める事のないように十分ご注意ください。

≪水分・携帯食について≫
本大会のコースはアップダウンが激しく累積標高もあります。1ℓ以上を水分、携帯食も必ず携帯してスタートするようにしてください。

≪防寒着について≫
この時期の千曲市では朝晩の気温はマイナスになる場合がありますので防寒対策をしっかりと行ってください。特にコース上で汗に濡れた状態で風に吹かれますと低体温症のリスクが一気に高まりますので雨具・ウィンドブレーカーを必ずお持ちください。

≪ライトの携帯について≫
ロングコース約25km地点となる妻女山エイドを通過する際、15:00を過ぎて同ポイントを通過する選手はライトが必携となります。ライトをお持ちでない場合は前に進むことが出来ず失格となりますのでご注意ください。

≪レース備品準備について≫
今回大会会場にはスポーツショップの出店がございません。走る為に必要な携帯食、ギア、ウェアは会場に着く前に必ず調達するようにしてください。

≪道路横断・走行について≫
本大会のコースでは何ヵ所か道路横断・走行があります。スタッフの指示に従って安全に横断・走行を行ってください。

≪緊急時の対応について≫
レース中に何かトラブルが起きた場合にはまず近くのスタッフに連絡をとるようにしてください、スタッフから連絡を受けた大会本部が対応致します。その他緊急を要する場合(トレイル上で選手が倒れていて息をしていない、大量出血をしているなど)には皆さんのゼッケンに記載されている本部への直通番号へお電話ください、至急救護班を向かわせます。いかなる場合にも選手から直接警察・消防に連絡することがないよう十分にご注意くだい。

≪関門について≫
本大会にはエイド・ゴール関門が設定されています、全歩きでは関門に間に合いませんので走れる所はしっかり走りましょう!!
- ロング: 鏡台山エイド関門14:00(4.5時間後)、妻女山エイド16:00(6.5時間後)、ゴール関門17:30(8時間後)
- ショート: ゴール関門17:00(4時間後)
◆コースマップ: http://www.nature-scene.net/…/coursem…/shinanonokuni_map.pdf

その他詳細については参加通知書をご確認ください!!

スタッフ一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております!!

大会実行委員長
おーつか

2016年11月14日月曜日

科野の国ラウンドトレイル、無事終了!!

我々KTFの2016年度最後の大会となる科野の国ラウンドドトレイルが無事終了致しました!!
最高の天気のもと選手の皆さまに美しい紅葉とフカフカトレイルを心行くまで楽しんでいただくことが出来、本当に嬉しく思っております!!
また途中リタイヤされた選手を除き全てのランナーの方が制限時間内にゴールされるという素晴らしい結果も!!
本当にお疲れさまでした!!
本大会をもって2016年度のKTF主催レースは終了となります。
4月から9大会を開催してきましたが本当にあっという間でした...
それぞれの大会での選手の皆さま、スタッフの笑顔がつい最近のことのように思い出されます。
いやー、楽しかった。
今年はもう皆さんに会えないのが寂しいですが...また来年、パワーアップさせた大会で皆さまのお越しをお待ちしております!!
協賛会社様、地元関係者の皆さまにも本当にお世話になりました、心から御礼申し上げます。
そしてスタッフのみんな、本当に本当にお疲れさま!!
とりあえずは忘年会ではじけましょう!!!(笑)
大会実行委員長
おーつか
※リザルト既にアップ済です!!
http://www.nature-scene.net/shinanonokuni/result/


2016年11月10日木曜日

キッズレースについて

科野の国ラウンドトレイルのキッズレースに参加されるキッズのご両親の皆さまへ!!

スケジュール、コース概要は以下となります!!

≪スケジュール≫
◆12:00~小学1.2年生
◆12:10~小学3~6年生
※1.2年生の最後尾を走る選手のゴールタイムにより3~6年生のスタート時間は若干前後します

≪コース≫
◆1.2年生・・・1.2K、D+36m(添付写真を参照)
◆3~6年生・・・1.85K、D+130m(添付写真を参照)

1.2年生は会場を出てすぐ右に曲がり長野県立歴史館の裏の用水路横の草道を走り橋があるロード交差点まで来たら左折、ロードを登って下ってゴール。

3~6年生は会場を出てすぐ左折、そのまま森将軍塚古墳山頂まで階段トレイルのスイッチバックを登り、古墳横の芝生の道を走ってロードに出たらそのまま下って会場まで。このコースはKTF史上一番キツイかもです(笑)

どちらもスタッフが先導しますのでご心配なく。

KTFレースの特徴でもあるキッズレース、科野の国も盛り上げていきます!!!

おーつか

2016年11月7日月曜日

≪科野の国ラウンドトレイル、今週末です!!!≫

2016年度KTF主催大会の最後となる科野の国ラウンドトレイルがいよいよ今週末に迫って参りました、選手の皆さま、準備の方はいかがでしょうかー!!
当日はまだ紅葉が残っていると思います、秋の科野の国でフカフカトレイルを思いっきり楽しんでくださいねー!!
恒例のレース前連絡事項です!!
≪山でのマナーについて≫
皆さま既に分かりきっている事なので言及するのも恐縮ですが、ハイカーの方がおられた時には歩いてすれ違うようにしてください、挨拶も忘れずに。またゴミを落とすことのないように。みんなで気持ち良く山を楽しみましょう!!
≪装備について≫
11月中旬の長野は朝晩非常に冷え込みます、必ず防寒具をお持ちください。特に自分でかいた汗で体を冷やしてしまう事が多いので、ウィンドブレーカー、レインウェアを必ずお持ちください。
≪補給について≫
本大会のエイドではある程度の食べ物・飲み物を用意しておりますが、基本的にはご自分で持参した補給物を頼りにレースプランを立てるようにしてください。一番の懸念はハンガーノックで動けなくなった場合の低体温症です。とにかく動き続けられるよう、十分な補給食、水分をお持ちください。
≪道路横断について≫
ロングコースのラスト2km付近は歩道を走りながら信号機のある交差点横断、横断歩道横断があります。交通量の多い道路を横断致しますのでスタッフの指示に従いながら十分注意して横断してください。
≪ライト携帯について≫
この時期の千曲市は夕方5時ぐらいで既に暗くなります。ロング・ショートともにゴール関門時間は夕方5時となっておりますので、制限時間ギリギリ、またゆっくり走られる方はヘッドライト・ハンドライトをお持ちください。
≪関門について≫
本大会には制限時間が設定されています。全歩きだと関門に間に合いません!!走れる所は出来るだけ走りましょう!!
◆コースマップ: http://www.nature-scene.net/shinanonokuni/coursemap/
≪!!!!!公園の利用について!!!!!≫
今大会の会場となる「科野の里歴史公園」は、一般の方も利用する公園となり、建物がある「森将軍塚古墳館」と「県立歴史館」は一般の見学者の方もいますので、大会参加の際は他の利用者の方にご迷惑にならないようにご注意ください。
◆古墳館の中や屋根のある軒下通路や駐車場などでくつろいだり、休んだりすることはできません。
◆会場の芝生広場では、くつろいだり、休んだりしていただいて構いません。
◆会場の道向かいに「あんずの里物産館」・「アグリパーク」があります。売店やレストランがありますので、お休みの際はそちらをご利用ください。
◆公園の駐車場は使用できません(応援の方も同様)。
※参加通知書でご案内した通り、大会用の駐車場をご用意していますので、そちらをご利用ください。駐車場からはシャトルバスで運行しますので余裕を持ってお越しください。
◆荷物は受付近くの荷物預かりへ預けてください。公園その他の場所に置いていかないでください。
◆着替えの用の更衣テント(男女別)を用意しますので公園周辺で着替えたり、裸になったりしないでください。
◆トイレはきれいに使いましょう。トイレの水道で汚れや足を洗うなどの行為はしないでください。
◆公園内での車中泊や野宿は厳禁です。
◆ゴミは公園に捨てずに持ち帰りましょう。ゴールでお渡ししたドリンクのゴミは大会で回収します。公園のゴミ箱は使用しないでください。
その他詳細につきましてはお手元の参加通知書をご参照ください!!
大会当日は思いっきり楽しみましょう!!
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げておりマッスル!!!
大会実行委員長
おーつか